ブログ

トップページ » ブログ » 生花スタンド オリーブの鉢 植栽

生花スタンド オリーブの鉢 植栽

こんにちは

本日は浜松にお祝いの生花スタンド8基の

ご注文がございました。

ご開業誠におめでとうございます。

ご利用誠にありがとうございます。

ストックでラインをとり大きなダリアやグロリオサ

フリンジのトルコギキョウにバラ3種、カーネーションを入れ

ドラセナ、ユーカリで空間を埋め華やかさを演出致しました。

店舗から遠方でしたので半分の4基は信頼のある浜松のお花屋さん

フランネルフラワーさんにお願い致しました。

ご多忙の中ありがとうございました。

3周年記念に

夜の街に納めさせて頂きました。

ご利用誠にありがとうございます。

ご開業に胡蝶蘭や生花スタンドも

その場の賑やかしには最適ですが

数が沢山、来すぎて印象に残らない場合が良くあります。

そんな時は

オリーブや観葉植物など後々、残る物は如何でしょうか?

きっと印象深い贈り物になると思います。

3Rの先進国ドイツのお花事情ってどんな感じなのかな?

お花の仕事を始めて12年、最近はオリーブに魅せられて

植栽の依頼も増えてきましたが、一花屋として出来ることに限界がありました。

大きな案件などは動く予算も増えますが

花屋と並行するにはやっつけ仕事になってしまうかもしれません。

そんな時、お声掛けして頂いたのが浜松、半田山のランドマークプランニング㈱

ランドマークプランニング㈱さんでは建築、外構、造園、エクステリアなどをやっており

センスがとても良いです。

車で走っているとき素敵な住宅だな~と車を止めて調べたら、ランドマークプランニング㈱

さんが施工していたと言うことが3回ありました。

まあなんというか緑の見せ方がとても巧く建物と植栽のバランスが素晴らしいのです。

大手住宅メーカーも信頼や保証は良いのですが外観が建物だけ立派で緑が無く

エクステリアと建物のバランスが非常に悪く感じられます。その理由は日本の住宅建築事情

自体が分業制なので、トータルで良いものを作るのには限界があるからだと考えます。

その点、ランドマークプランニングさんは、凄腕社長がトータル的に考えてくれるので

かっこ良いものが出来上がっているのだと思います。

もちろん土地、建物から購入だと限られた予算のなか、外構や植栽などはご予算が

削られがちです。そういったお客様がなんか緑が欲しいと言うことで当店に足を運ばれる方

が多いのでランドマークプランニング㈱さんとご提携させて頂くようになりました。

当店でも外構、エクステリア、お庭、植栽に関して、ご相談賜りますのでお気軽にご相談下さい。

緑って癒されます。