ブログ

トップページ » ブログ » 胡蝶蘭 音楽

胡蝶蘭 音楽

こんにちは

20周年の記念に

ご利用誠にありがとうございます。

車の運転中は常にラジオを聴いていますが

とても気になったサウンドが流れて

思わず書き留めてしまいました。

ユーチューブで調べてスペイン出身の「ハインズ」と言う

4人組ガールズバンドの”チリタウン”でした。動画見ましたが

まあ一言で言えばローファイでガレージロック

でキャッチーな感じです。

ダブルボーカル?の声が僕の心をわしづかみ。

思わず踊ってしまいます。たまたま見かけた人はスルーして下さい。

ローファイと言えば「ペイブメント」が先駆者ですが

ペイブメントは本当に好きでアルバムは全部

歌詞が擦り減る位聴きました。ボーカルの「スティーブ・マルクマス」のアルバム

も4作位は買いました。なんだこのスカスカでやる気あるのか?

って感じが聴いてるうちにハマっていくんです。

結婚式の披露宴でも妻が美容師なのでペイブメントのカットユアーヘアー

使わせて頂きました。

まあペイブメントより真面目にロックしてますが

4人組ガールズロックってなんか久々で新鮮です。

遡れば中学時代聴いていた「バングルス」を思い出します。(本当に古)

スザンナホフス?の声良かったな~

あとはデビュー当時のシンディーローパー、故カートコバーンの奥さん

コートニーラブの少し尖って粋がってる感じの雰囲気が「ハインズ」には感じます。

これは直感ですが売れるだろうな~。デビュー当時のレディオヘッド、コールドプレイ

ミューズ、ベルセバ、スノーパトロールなども圧倒的な独特の雰囲気を持っていたからな~

その後はご存知の通り、ビックリするぐらいビッグバンドになりました。

ハインズもこの圧倒的な何かを感じます。久々にワクワクするバンド到来か?

そういえば姉が渡仏時代よく「アラブストラップ」の人と良く遊んでいたらしいです。

グラスゴー音楽の重鎮じゃないですか、レインディア・セクション良く聴いてましたよ。

あ、あと話は飛びますがオリラジのパーフェクトヒューマン久々にものすごく笑いました。

踊りと歌詞と振り付けどれをとっても完璧です。

お笑い関係、音楽関係ひっくるめて、革命的笑いです。あれはやったもの勝ち!

ナイナイの岡村さん チョー嫉妬してましたね。僕もやりたいって。

それにしてもオリラジ改めて天才だなと思います。(本心)首横振るやつとか、変な振り付けサイコー

芸能人も改めて思うのは、常に新しい何かを真剣に考えている人が時代を作ります。

出る杭は打たれる、出すぎる杭は打たれないとはよく言ったものでナルシストも超がつくと気持ちいい。

10何年か前、オーストラリア出身のバンド「ガーリング」も変なかっこうして、ゴーストパトロール

とかやってたな~。当時は良く聴いて、子供たちにも聴かせると結構受けます。

変なバンドで思いつく今のバンドはダントツに「ヴァンパイアウィークエンド」

凄く好きです。新アルバム早く出ないかな?

話は長くなりましたがハインズのデビューアルバムが発売されたばかりらしいので

買いに行こうと思います。