ブログ

トップページ » ブログ » プリザーブドフラワー 花束  サッカー

プリザーブドフラワー 花束  サッカー

こんにちは

サッカー観戦で寝不足の毎日が続いており

ブラックガムばかり噛んでいます。

イタリアのキエッリーニ選手は噛んでません。

ご退職に プリザーブドフラワー 

ご利用いつもありがとうございます。

ご結婚披露宴のご両親贈呈用に 

プリザーブドフラワーを新婦さまが手作り致しました。 

とても上手にお作りすることが出来ました。

ご結婚誠におめでとうございます。

ご利用誠にありがとうございます。

送別用の花束のご注文が沢山ございました。

ご利用誠にありがとうございます。

サッカー決勝トーナメント熱すぎます。

ブラジル対チリのPK戦はこっちまで緊張が伝わってきました。

重圧から解放されたネイマールの涙は美しすぎました。

コロンビア対ウルグアイは

コロンビアの完勝! ハメス.ロドリゲス選手が2得点

ボレーシュートは本大会のベストゴールか!

コロンビアのFIFAランキング5位も伊達じゃない感じです。

とにかく強い。次の対戦ブラジル対コロンビアははたしてどちらが強いのか?

そしてオランダ対メキシコも熱戦でした。

ドス.サントス選手のスーパーゴールで先制したメキシコは守りに入り、

終盤、スナイデル選手のスペシャルボレーで追いつき、

延長戦かな?と思ったところでロッベン選手の疑惑のPK獲得を

フンテラール選手が強心臓で決めました。

コーナーフラッグにとび蹴りも決めました。

ファンハール監督の選手交代の手腕は見事でした。

来期のユナイテッド監督、香川選手宜しくお願い致します。

(日本人魂の叫び)

しかしファンハール監督ってビーバス&バッドヘッドの2人を足して2で割った感じ

の容姿をしていると見るたびに思います。(超失礼!)

コスタリカ対ギリシャは寝てましたが

起きたら延長でPK戦をやってました。

たらればですが日本もベスト8の可能性があっただけに余計に悔しいですね。

親善試合でコスタリカに完勝した日本は本大会はコンディション不足だったかな~?

雨ばっかで高温多湿はやはり難しいですよね。

愚痴になってきたのでおしまい。