ブログ

トップページ » ブログ » 多肉植物 花束 プリザーブドフラワー サッカー

多肉植物 花束 プリザーブドフラワー サッカー

こんにちは

本日は多肉植物から

広島県からウェブをご覧になってのご注文

ご利用誠にありがとうございます。

次は花束

明るく 華やかに

カラー、アジサイ、バラ、百合などが入っています。

ご利用誠にありがとうございます。

次はプリザーブドフラワー

白の額縁も有ります。

最後はサッカーのお話

マンチェスターダービーは

シティの完勝でした。コンパニ復帰で完璧な

守備を披露!お見事でした。守備が安定し

ペジェグリーノ監督の戦術が機能してきました。

ユナイテッドは、、、 監督が試合を諦めてましたね。

ビッククラブの重圧にモイーズ監督は堪えられるか?

そしてインテルは昇格組のサッスオーロに完勝

長友選手もアシスト、タイデルとのコンビは脅威です。

グアリン然り、攻守の切り替えがすごく速くまさに

現代サッカーのトレンドですね。

そして何よりミリート復帰で2得点、嬉しかったです。

マッツァーリ監督はナポリをあれだけのチーム

にしただけあってインテルでも結果を残してくれそうです。

ストラマチョーニ前監督も始めは結果を出してましたが

後半は怪我人続出で、采配のしようがなかった感も

あるので、気の毒ですね。また何処かで指揮をとることを

愉しみに待ってます。

スペインはバルサのサッカーに変化がでてきました。

ポゼッション+縦に入れるでネイマール、サンチェス、ペドロ

がより活きてきた感がします。セスクも良いですね。

欧州は今年はバイエルン、バルサ、レアル中心で

ドルトムント、ユーヴェ、アーセナル対抗と言ったところでしょうか?

ベニテス監督就任のナポリが何処までいけるか?

そしてマンCは今年はCLやってくれそうです。

チェルシーは「ハッピーワン」ことモウリーニョ監督

就任でマタを外し、オスカル10番起用で

賛否両論、シュールレ、エトー、デブライネ、ウィリアン

もいまだフィットせず、やはり2年目以降か?

そしてトッテナムはエリクセン、パウリーニョ

がフィットしプレミアでも優勝を狙える戦力だと

思います。ユナイテッドは、、監督次第かな~?

ギグス選手兼監督就任とかないかな~?