ブログ

トップページ » ブログ » アレンジメント プリザーブドフラワー サッカーCL

アレンジメント プリザーブドフラワー サッカーCL

こんにちは

本日はアレンジメントから

お見舞いに 

ご利用 誠にありがとうございます。

次はプリザーブドフラワー

母の日に向けて作成してます。

お取り置きも出来ますのでご希望のお色目、

ご予算などをお申しつけ下さい。

最後はサッカーCLのお話

バイエルンvsバルセロナ

圧巻でした。あのバルセロナを完璧に抑え込み

攻撃では、マンジュキッチ、クロースを欠きながらの圧倒的な攻撃力での4得点

ハインケス監督はバルサの弱点と言われるセットプレーやハイボール

を駆使して、見事に戦術が嵌りました。

シュバイニー、ハビマルティネスの安定感、ロッペンのキレキレぶり、ミュラーの得点感覚、

どれをとっても完璧でした。そして、まさかのゲッツェ、バイエルン移籍

このタイミングでの発表で驚きましたがやはり、バイエルン来期のペップ監督

が熱望したらしいですね。いまでも十分すぎるほど強いですが来期はどうなる事でしょう?

そして本日早朝のドルトムントvsレアルマドリー

こちらはレヴァンドフスキーが世界トップのセンターファードの仲間入り

を果たしたといっても過言ではないほどの活躍ぶり、

あのレアル相手に4得点です。ポストプレーは出来るし、

決定力は有るし、特に2、3点目は圧巻でしたね。あのペペが

1対1で殆ど負けていました。この恐るべしドルトムント

が今年しか観れないのは非常に残念です。

レヴァンドフスキーもバイエルン移籍が謳われていますが

どうですかね~?

個人的にはレアルマドリーが取りそうな気もします。

ドルトムントはゲッツェの代わりは、サヒン、ギュンドアン

と何とかなりそうですが、(ギュンドアンもレアルの噂あり)

レヴァンドフスキーの代わりは本当に難しそうです。

ファルカオ、カバーニは金額が60~70億とも云われているし

フィセッテのボニー辺りはブレイクしそうな予感ですが

どのビッククラブがとるでしょうか?

そしてこの試合に関しては怪我明けで唯一良いパフォーマンスが

出来なかったフンメルス

バルセロナとの噂がありますがどうなる事でしょう?

しかし今回はドイツ勢やはり強かったです。

2ndレグはバルサ、レアルともに点を取るしかないので

また面白い試合になりそうです。

いや~サッカーって面白いですね~。